本懇談会では高分子分析の発展を目的に各種行事の開催を行い,お互いの情報共有・技術共有を促進しています。また,これらをまとめた書籍出版や分析討論会での講演等の活動を行っています

    次回のイベント情報

    例会&講演会
    2023年10月03日~ 10月03日
    高分子分析討論会
    2023年11月09日~ 11月10日

    協賛イベントのご案内

    企業協賛
    テスト討論会 参加受付中

    NEWS

    • 2023年9月11日
      第28回高分子分析討論会のプログラムを公開いたします。 プログラム
    • 2023年9月9日
      第416回例会を開催いたします。内容は次回イベント情報の詳細からご覧ください。
      今回はWeb開催となります。
    • 2023年8月22日
      第28回高分子分析討論会 要旨集発行日(Web版ダウンロード)は2023年11月2日(木)です。
      詳しくは、次回ベント情報の第28回高分子分析討論会の詳細をご覧ください。
    • 2023年8月21日
      日本分析化学会第72回年会 研究懇談会講演が決まりました。(会場:熊本城ホール 会期:2023年9月13日~15日)
      株式会社東ソー分析センター香川信之様にご講演いただきます。
      題目 「2次元HPLCを⽤いた⾼分⼦の組成分布分析」
      日時・会場:9月15日(金) 13:15 E会場
    • 2023年8月10日
      第28回高分子分析討論会の発表情報
       発表者の要旨提出を開始ししました:8月25日締め切り 発表要旨テンプレート
       ポスターサイズ 横1800mm×縦2100mm
    • 2023年7月6日
      第67回高分子分析技術講習会(基礎編)を、8月31日&9月1日にリアル開催(@明治大)致します。 ⇒終了しました。
    • 2023年6月16日
      第28回高分子分析討論会の参加申込を開始しました。(発表申し込みは締め切りました)
      研究発表募集案内
      発表申込方法

      企業協賛について
      申込案内はこちら
      お問い合わせの場合:

      ホームページ左側メニュー「本学会に関するお問い合わせ」より、「高分子分析討論会」を選択してご質問をお送りください。
    • 2023年6月15日
      協賛イベント  日本分析化学会中部支部主催にて「第 33 回基礎及び 最新の分析化学講習会と愛知地区講演会 ―多様なイメージング分析法と解析事例―」が開催されます。
      詳細はこちら
    • 2023年4月27日
      高分子分析研究懇談会設立60周年記念誌_活動記録の暫定版が出来ました。 活動記録
      完成版作成に向けて、記念誌への自由投稿を追加募集いたします。
      募集方法は次回イベント情報から詳細をご覧ください。
    • 2022年12月26日

      プラスチックリサイクル化学研究会(FSRJ)からのお知らせ
      FSRJ Web Lessonの詳細はHPをご覧ください。http://www.fsrj.org/

    • 2022年11月8日
      分析化学誌の高分子分析特集号「高分子分析-この10年の進歩」の論文が閲覧できます。
      2冊にわたる発行となっております。
      71巻9月号
      71巻10・11月号
    • 2021年6月25日
      サイトをリニューアルしました。 MY PAGEについて詳細を掲載しました。

    TOPICS

    • 2023年8月21日

      本研究懇談会の発展に日頃からご尽力いただいております、渡辺 壱氏(フロンティア・ラボ株式会社)が、2023年度日本分析化学会奨励賞を受賞されましたのでお知らせいたします。
       今回の受賞は、熱分解 GC/MS による高分子材料関連のキャラクタリゼーションに関して、優れた研究業績を上げたことによるものであり、この業績により分析化学を主体として高分子化学や環境化学にも大きく貢献したことによります。

    • 2023年6月22日

      尾関優香氏(名古屋工業大学大学院工学研究科生命・応用化学専攻)が筆頭著者である論文が2022年「分析化学」論文賞を受賞されましたのでお知らせいたします。
      本論文は、分析化学誌の高分子分析特集号「高分子分析-この10年の進歩」に掲載されたものです。
      論文題名:エレクトロスプレーイオン化─イオンモビリティスペクトロメトリー─質量分析法によるスチレン/アクリル酸 n─ブチル共重合体の解析
      所載ページ:「分析化学」第 71 巻第 10・11 号 563─ 570 ページ

    • 2021年9月22日

      本研究懇談会の委員長を務められている、菅沼 こと氏(帝人株式会社 構造解析センター)が、2021年度日本分析化学会 奨励賞を受賞されましたのでお知らせいたします。
      今回の受賞は、溶液NMRによるポリ乳酸の詳細な立体規則性解析、ならびに重合反応解析技術の構築によって、ポリ乳酸の高機能化に貢献し、これにより、分析化学の産業分野への展開に大きく貢献したことによります。

    • 2021年1月12日
      本研究懇談会の副委員長を務められた、熊谷 将吾先生(東北大学大学院環境科学研究科)が、2020年度日本化学会第70回進歩賞を受賞されましたのでお知らせいたします。
      今回の受賞は、難リサイクル性プラスチック廃棄物を化学原料に転換する熱分解プロセスの開拓に関して、優れた研究業績を上げたことによります。
    • 2019年9月12日
      本研究懇談会の運営委員長も務められた、大谷 肇先生(名古屋工業大学)が、2019年度日本分析化学会 学会賞を受賞されましたのでお知らせいたします。
      授賞式および学会賞講演(題目は「試料の分解反応を利用する実用ポリマー材料分析法の開発と応用」)は日本分析化学会第68年会時(2019年9月12日、千葉大学西千葉キャンパスにて)に行われました。
    • 2017年8月21日
      本研究懇談会の発展に長年ご尽力いただいた,高山 森 氏(Shigeru TAKAYAMA),スペクトラ・フォーラム代表が、2017年度日本分析化学会 学会功労賞を受賞されましたのでお知らせいたします。
      【業績】
      1. 新規な高分子分析技術を開発し、産業界の発展に貢献
      2. 添加剤の赤外スペクトル等の分析用データベース開発
      3. 本研究懇談会の、幹事委員長などを歴任し、
       「高分子分析ハンドブック」刊行、「高分子分析討論会」創設など、学会の活性化や、企業の分析技術力向上に貢献