本文へスキップ

高分子分析研究懇談会は、お互いの情報共有等を通して高分子分析の発展を目的に活動しています。

学会および例会の写真

本懇談会では高分子分析の発展を目的に各種行事の開催を行い,お互いの情報共有・技術共有を促進しています。また,これらをまとめた書籍出版や分析討論会での講演等の活動を行っています

次回のイベント情報

  例会・講演会
2020年 5月例会の中止とメール審議による総会開催のご連絡※
   新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受けまして、例年5月に予定しております例会を開催しないことを運営委員会として決定致しました。
 一方で、総会につきましても対面での実施は取りやめ、メール審議のかたちで行うこととしました。会員の皆様には順次メールにて資料を送信しますので、ご返送のかたちでご審議下さいますよう、宜しくお願い致します。
高分子分析討論会  
2020年
11月5日(木)〜
   6日(金)
第25回高分子分析討論会
本年度は「口頭発表のみ」として開催致します。
懇親会は中止とします。
詳細は討論会ページをご確認ください。
名古屋国際会議場
  ・発表申込締切 2020年7月3日(金) 17時8月3日(月) 17時
・講演要旨締切 2020年9月7日(月) 17時9月30日(水) 17時
・事前登録・事前参加費払込締切
 2020年10月16日(金)10月23日(金) 17時
・プレビュー原稿締切 2020年10月27日(火) 17時
 
高分子分析技術講習会  
2020年
9月24日(木)〜
   25日(金)
基礎編(第61回) ・名古屋工業大学舞鶴キャンパス
・オンライン配信 
いずれか/または併用
日本分析化学会 懇談会講演会
2020年
9月16日(水)〜
   18日(金)
日本分析化学会第69回年会 名古屋工業大学


TOPICSトピックス

2019年9月12日
本研究懇談会の運営委員長も務められた、大谷 肇先生(名古屋工業大学)が、
2019年度日本分析化学会 学会賞を受賞されましたのでお知らせいたします。
授賞式および学会賞講演(題目は「試料の分解反応を利用する実用ポリマー
材料分析法の開発と応用」)は日本分析化学会第68年会時(2019年9月12日、
千葉大学西千葉キャンパスにて)に行われました。
2017年8月21日
本研究懇談会の発展に長年ご尽力いただいた,高山 森 氏(Shigeru TAKAYAMA),
スペクトラ・フォーラム代表が、2017年度日本分析化学会 学会功労賞を受賞されました
のでお知らせいたします。
【業績】
1. 新規な高分子分析技術を開発し、産業界の発展に貢献
2. 添加剤の赤外スペクトル等の分析用データベース開発
3. 本研究懇談会の、幹事委員長などを歴任し、
 「高分子分析ハンドブック」刊行、「高分子分析討論会」創設など、
  学会の活性化や、企業の分析技術力向上に貢献
→詳細に関してはこちらのPDFをご参照ください。

NEWS新着情報

2020年7月7日
第61回高分子分析技術講習会(基礎編)の情報を掲載しました。
2020年7月3日
第25回高分子分析討論会の開催情報を更新しました。
2020年6月8日
5月例会の中止とメール審議による総会開催のご連絡を掲載しました。
2020年2月27日
第401回例会延期のご連絡を掲載しました。
2018年11月1日
サイトをリニューアルしました。