もとのページへもどる

第307回高分子分析研究懇談会

あけましておめでとうございます。21世紀最初となる,第307回例会を下記の通り開催いたしますので,是非ご出席下さいますようお願い申し上げます。

会場 北とぴあ7階第1研修室東京都北区王子1-11-1,電話:03-5390-1100,
    交通:JR京浜東北線王子駅下車,5番出口から徒歩2分,電話:03-5390-1100〕

 

講演
              

1.

高分子材料のリサイクルと将来(芝浦工大)武田邦彦

講師から一言:循環型社会の構築に向けて材料のリサイクルが進んでいるが、繊維、プラスチック、ゴムなどの高分子材料のリサイクルにはどのような問題が存在するか、それに対して将来の方向はなにが考えられるか、高分子の専門家の立場で考えてみたい。

2.

第五回高分子分析討論会から

 

1)表面増強赤外分光法を利用したLC/IRの感度向上の検討(豊田中研)須藤栄一

 

2)総合プロセス解析技術の開発ウレタン系接着剤の硬化反応と動的物性解析(大日本印刷)坂田玲子

 

3)酸化チタン/ポリジメチルシロキサンハイブリッド微粒子の合成とキャラクタリゼーション(コーセー)中出正人

 

4)均一オリゴマーを用いたMALDI-TOFMSによる分子量分布測定の定量性の評価(物質研)島田かより

 

 

参加方法 下記にご照会ください。

 

 

 

連絡先 日本分析化学会高分子分析研究懇談会 電話(03)3490-5111)FAX(03)3490-3572

 


もとのページへもどる