日本分析化学会 日本分析化学会

研究懇談会 日本分析化学会の研究懇談会

Pyro2018
2018年6月に日本・京都にてPYRO2018が開催されることとなりました。 → http://cec.ach.nitech.ac.jp/pyro2018/
PYRO2018はJournal of Analytical and Applied Pyrolysis 誌が主催する熱分解に関わる国際会議です。

主催 「第22回分析的および応用熱分解に関する国際シンポジウム」組織委員会
開催日 平成30年(2018年)6月3日(日)〜6月8日(金)
会場 京都大学 吉田キャンパス (京都市左京区吉田本町)
概要 本国際シンポジウムは、分析化学、資源・エネルギー学および材料科学などに代表される科学技術の領域で活用されている、分析的および応用的な熱分解手法(Analytical and Applied Pyrolysis)の到達点と将来に向けた発展方向を明らかにするために、1965年にフランスで初めて開催され、その後近年はほぼ隔年で主に欧米の各地で開催されてきた。欧米以外で開催されるのは、1994年に名古屋大学で開催されて以来、今回が2度目となる。
 本シンポジウムでは、その学際的な性格を反映して、上記の諸分野はもとより、高分子化学、生化学、地質学、環境科学、法化学、さらには文化財保存科学にまで及ぶ広範な学術領域の参加者が、大学・公的機関・民間企業を問わず一堂に会して、学際的な議論・意見交換が繰り広げられる。これらの関連する諸分野では現実の問題が山積しており、それだけに、先進的な研究活動が国際的にも活発に繰り広げられている。我が国において、こうした時期に本シンポジウムを開催することは、学術交流・国際貢献の観点から大きな意義がある。
参加
登録費
事前登録       一般 45,000円 学生 25,000円 同伴者 15,000円
期限後(当日)登録 一般 60,000円 学生 30,000円 同伴者 20,000円
重要
日程
発表申込(Abstract提出)期限  2018年2月1日
発表受理通知            2018年2月中
事前参加登録期限         2018年3月15日
発表者参加登録期限       2018年3月30日
問合先 〒466-8555名古屋市昭和区御器所町名古屋工業大学
大谷 肇 (組織委員長)
E-mail: pyro2018@nitech.ac.jp Tel/Fax 052-735-7911

 
 関連講演会案内 ソフトマテリアル研究部会研究会
テーマ:「ソフトマテリアルの前処理技術 - 基礎から具体的事例まで -」
主催:日本顕微鏡学会 ソフトマテリアル研究部会
   責任者:東北大学 多元物質科学研究所 陣内 浩司
開催日時:2017年11月15日(水)13:00〜17:00 (受付開始12:30〜)
会場:東北大学 東京分室
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目7番12号サピアタワー10階
定員:50名(定員に達し次第締め切ります)
   ・・・定員に達したため募集は終了しました
 
   
   





















All Rights Reserved, Copyright (c) 2003, THE JAPAN SOCIETY FOR ANALYTICAL CHEMISTRY